便利さとセキュリティに特化したブロックチェーン身分証『PASS』

便利さとセキュリティに特化したブロックチェーン身分証『PASS』

株式会社Xyonはブロックチェーンを使用した身分証システム『PASS』を3月18日よりリリース致します。それに伴い、本日からユーザーの募集を開始することを発表致します。 

■ PASSとは

『PASS』とは、マイナンバーカード ・運転免許証等の物理的身分証を代用する目的のために開発したものです。個人情報をブロックチェーン上に書込むことで、データに基づき身分証として利用できるようにします。
ブロックチェーンはデータ構造・データ管理方法の観点から個人情報を取り扱うのに適しており、『暗号化』『他者の改竄ができない』『閲覧を限定』『認証』といった多様な機能を持ち合わることを実現しました。
また、使用するブロックチェーンは、セキュリティやコスト・ユーザビリティの観点から、プライベートのネットワークを独自に構築しました。

■ 認証

認証は、本人限定の郵便を受取ることで付与されます。
ブロックチェーンに登録された情報を元に、株式会社Xyonが郵送をします。日本郵便株式会社の「本人限定受取郵便」もしくは佐川急便株式会社の「受取人確認サポート」を活用し行います。現住所の確認と同時に、物理的な身分証を用いた本人確認をすることで、登録された情報が間違いないものであることを確認することができます。この本人限定の郵便は、法律で規定する本人確認レベルでもあります。
そのため、登録された情報に付与された認証は、身分証として効力が高いものであるといえます。

■ PASSの使用方法

使用時はQRコードを画面に表示し、他者がスマートフォンのカメラで読み取ることで本人確認を行います。『読み取り側(企業・店舗等)』は『提示者(個人)』の個人情報を取得することはできません。読み取り側は『提示者』が認証されているかどうかがわかる仕組みです。
『提示者』は個人情報を開示することなく、『読み取り側』は個人情報の管理をすることなく、本人確認をすることが可能です。

■ 機能

・本人確認
イベント会場等、様々な場所・場面での本人確認・年齢確認。社員証や入退室システムとして利用が可能です。タイムカード利用や必要に合わせた認証を行うことも可能です。

■ 導入予定機能

・ワクチンパスポート
※4月ベータ版完成予定・別プレスリリースにて詳細発表予定

新型コロナウイルスワクチン接種時に発行される『接種証明書』を元に、Deedと呼ばれる「NFT(ノン・ファンジブル・トークン)」で『ワクチンパスポート』を作成します。
この『ワクチンパスポート』は『PASS』と連携することで、『PASS』の使用時に認証の有無・接種の有無を同時に確認することができるようにしたものです。

<ワクチンパスポートの実用化に向けて>

『PASS』と連携した『ワクチンパスポート』は企業・商業施設・飲食店等での使用を想定しております。店舗側は『PASS』を提示したユーザーに対して割引などの優待を行うことが可能になり販売促進が行えます。また、導入店舗・企業はコロナ対策を実施していることを周知させることができ、利用者・来場者の安心感も得ることができます。

・地方自治体オペレーション改善

V-SYSを使ったワクチン発注、地方自治体の接種券発行に始まり、国民の接種予約、会場内の本人確認、予診票作成、接種データの作成と接種管理システムへのデータアップロード、接種証明書の作成等、煩雑な手動オペレーションとなっています。
『PASS』と『ワクチンパスポート』の機能を応用することで、現場の人為的な労力負担を緩和するとともに、国民がいち早く接種完了できるように、オペレーションの簡略化をさせることも可能と考えます。

■ 株式会社Xyonと目的について

株式会社Xyonは『PASS』の開発・運営を行っております。

近年、様々な企業から個人情報が流出しており、社会問題となっております。
どの企業も個人情報保護法のもと情報漏洩防止に莫大なコストをかけ、対策を試みておりますが残念ながら100%阻止することは現状では困難です。
私たちは、個人情報を守るという問題に対し、ユーザーは自身で守る必要があると考えます。その方法として、必要のない場所には個人情報を提示しないということです。
様々な場所・サービスで個人情報の提示や登録を求められますが、それだけ情報漏洩の可能性が高まるということになります。同時に提示・登録された側は情報漏洩防止に努めなければなりません。
そこで、今回リリースする『PASS』を活用することでそのリスクを大幅に削減することができます。
『PASS』は今後提供される様々なサービスの基盤となります。
導入予定の『ワクチンパスポート』に関しては、社会問題である新型コロナウイルス対策の一つとしてリリースを予定しております。
ワクチン接種証明書は世界の様々な国で導入や検討をされています。
日本でも導入が検討される中で、差別などの人権問題が懸念されています。私たちの考えとしては、『ワクチンパスポート』が無ければ利用できないのではなく、あればメリットがあるという考え方で開発を行っております。低迷する観光業や飲食業の活性化、経済活動の1日も早い正常化に向けて活用していただければと願っております。

株式会社Xyon
所在地:北海道札幌市中央区旭ヶ丘1ー9ー3
ヒルサイドテラス103
代表取締役:市岡 智也

会社URL:https://xyon.co.jp
『PASS』URL:https://xyon.xyz

問合せ
Mail:postmaster@xyon.co.jp
TEL:011-558-7263